ホーム > 製品情報 > 分離板型遠心分離機 三菱ディスクセパレーター SJシリーズ

製品情報分離板型遠心分離機 三菱ディスクセパレーター SJシリーズ

分離板型遠心分離機 三菱ディスクセパレーター SJシリーズ

概要

三菱ディスクセパレーターは、竪型遠心分離機です。円錐状のディスク(分離板)を組み込んだ回転体を高速回転させて生じる高遠心力により、比重差を用いて「液液」や「固液」の2相分離、「固液液」の3相分離を効率よく短時間で、連続的に分離することができます。
静置では分離困難なナノサイズ等の微細粒子や、固液の比重差が小さなスラリーの分離・分級に適しています。
医薬・食品・油脂等の製造・精製工程で要求されるGMP対応、CIP・SIP・サニタリー(衛生的)構造や、分離固形物の自動排出機能を備え、生産現場の省力化を実現します。

特長

  1. フィルターメディアが不要な遠心力による物理的分離機
  2. 年間1,000台を超える納入実績が支える信頼性の高い駆動軸系統
  3. 分離性能・排出応答性に優れた回転体構造
  4. 精度の高い固形分排出性をもたらす、パイロットバルブによるトータル/パーシャル排出メカニズム
  5. さらに高効率な排出機能スーパーパーシャル(オプション)は排出時の液ロス軽減、固形分の高濃縮を実現
  6. 優れた耐振構造によりロングライフを実現
  7. PLCを採用した自動制御盤により無人自動化が可能

ラインアップ

寸法図

型番 標準処理量
(L/hr)
回転体回転数
(rpm)
電動機出力
(kW)
外形寸法(mm)
L x W x H
重量
(kgf)
SJ10F 1,600 9,000 5.5 1,000 x 910 x 1,025 365
SJ30F 4,600 9,000 5.5 1,013 x 920 x 1,045 380
SJ40F 7,000 7,300 7.5 1,188 x 1,092 x 1,231 780
SJ80F 12,000 5,600 15.0 1,426 x 1,195 x 1,386 1,150
SJ120F 20,000 4,500 22.0 1,450 x 1,810 x 1,900 1,650

主な用途

三菱ディスクセパレーターは、次の分野等に使用されています。

  1. 化学工業
    ・カーボン、ベントナイト、炭酸カルシウム等の分級
    ・酸化カルシウム、水酸化アルミニウム等の固液分離
    ・水/各種溶剤、溶剤/溶剤、油脂/水等の液液分離
    ・金属粉、顔料、樹脂等の濃縮
  2. 食品・医薬工業
    ・植物油脂の脱酸/脱ガム/水洗工程
    ・動物油脂の油脂回収、蛋白回収など
    ・ジュース、ワイン等の飲料の清澄
    ・菌体分離、酵母の回収
  3. 環境保全関係
    ・バイオディーゼルの清澄・固液分離
    ・油性、水溶性クーラントの油水分離、固形分の除去
    ・諸工業における廃液、廃油の清澄
  4. 油清浄
    ・発電機用燃料、潤滑油の清浄
    ・各種加工液のコンタミ除去(焼入油、切削油)

本製品に関するお問合せ

舶用機械営業部 TEL 044-572-8923 / FAX 044-382-0260

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ