ホーム > 製品情報 > 医薬GMP対応横型ピーラー遠心分離機(HZ-PhⅡ) 三菱-AKMPT式

製品情報三菱-KM GMP対応横型ピーラー遠心分離機(HZ-PhⅡ)

概要

医薬GMP対応横型ピーラー遠心分離機(ピーラーセントリフュージHZ‐PhII)は、横型バスケットタイプの遠心分離機です。密閉性が高く、全プロセスエリアの洗浄ができるため、優れた洗浄効果が得られます。また、ケーシングは自動クランプリングの開閉により簡単にフルオープンになるため、機内洗浄後の目視確認やメンテナンスも容易に行うことができ、操作性・メンテナンス性に優れています。
クリーンルームへの設置が可能で、医薬・食品分野で多数の使用実績があります。
機内洗浄性に優れており、製品の全量回収も可能なことから、電子材料・ファインケミカル分野等、多品種少量・高付加価値品の処理にも多数の実績がございます。

医薬GMP対応横型ピーラー遠心分離機(HZ-PhⅡ) 三菱-AKMPT式特長

HZ-PhIIの基本コンセプト

  1. 製品の全量回収が可能:
    ろ材背面からのバックブローガスにより残留ケーキ層を含めた製品の全量回収が可能です。
  2. クリーンルーム設置に対応:
    プロセス部分と機械駆動部分を分離する事によりコンタミネーションを完全に防止します。またクリーンルーム内の設置スペースを最小にできます。
  3. CIP洗浄機能:
    プロセスエリア全体の完全自動洗浄が可能です。
  4. 機内全ての目視チェックが可能:
    回転体後部・背面・主軸部分等を含めた機内全ての目視チェックが可能です。
  5. ケーシングドアの開閉がワンタッチで可能なクランプリングの採用により、運転中の密閉性が高く、又開放時の目視確認やろ材交換の作業時間を大幅に短縮できます。
  6. 脱着が簡単なろ布止めリング:
    ろ材の遠心力の働きで自動ロックするラチェットリングで簡単に交換できます。

HZ-PhIIの新機能

  1. 製品側へのミスト混入をシャットアウト
    掻取工程以外ではケーキ排出口がカバーされる機構を採用
  2. 回収ケーキの破砕と圧密化を防止
    新開発のウィング式掻取機構によりデリケートな製品にも対応
  3. CIP用洗浄液量のミニマム化を実現
    ケーシングのコンパクト化と機構のシンプル化によりCIP洗浄液量を削減(当社比約27%セーブ) *HZ630PhIIの場合
  4. 高遠心力による分離及び洗浄性の向上
    MAX2030G(当社比約19%アップ) *HZ630PhIIの場合
  5. 更にコンパクトな設置スペースと機械重量軽減を実現
    特殊防振ダンパにより基礎の設計を簡略化 *HZ630PhIIの場合
  6. サンプリング口設置可能(オプション機能)
    ハウジングにサンプリング口を設けることにより、ケーキ排出前にバスケット内のケーキをサンプリングすることが可能

ラインアップ

型番   HZ400Ph HZ630PhII HZ800PhII HZ1000PhII HZ1250PhII
バスケット内径 mm 400 630 800 1000 1250
バスケット長さ mm 200 315 400 500 630
ろ過面積 m2 0.25 0.6 1 1.6 2.5
バスケット容量 L 11 44 88 172 333
回転数 但し密度=1250kg/m3 min-1 3000 2400 1900 1520 1240
遠心効果(MAX) G 2000 2030 1600 1290 1060
機械重量(モーター含) kg 1800 2500 5500 8000 11500
外形(L × W × H) mm 2100*1150
*1350
2020*1310
*1320
2330*1490
*1640
2630*1690
*1810
3040*1940
*2040
主駆動モーター kW 5.5 18.5 30 37 45


HZ400Ph

主な用途

  1. 医薬品原薬・医薬品中間体・染料・食品・ファインケミカル、高薬理活性品、高生理活性品、治験薬

本製品に関するお問合せ

産業機械営業部 TEL 044-572-8923 / FAX 044-382-0260

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ